金魚屋あいこ 初訪問 ❝ゴールドフィッシュパラダイス❞ 編

訪問ありがとうございます。
鎌倉FM放送からお届けする”世にも珍しい金魚のラジオ番組”「金魚と遊ぶ.com」も宜しくお願い致します。 
鎌倉FMは電波の届かない地域からでもPC又はスマートフォンでお聴きいただけけます・・・
武家の古都、湘南・鎌倉の風をラジオから感じてみて下さい。

下の”鎌倉FMバナー”から聴く事が出来ます
(リンク先で▷をクリックして下さい)

banner.gif

次回の放送は・・・
10月9日(月)夜7時10分~30分
お聴き逃しなく!

IMG_9531[1]
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

金魚が舞う夢の世界だぁ

ずっとずっと行ってみたかった金魚屋あいこさん

管理人ヤマツヨが住む同じ横浜市内にあるのに中々訪問する事が出来ずにいたのですが、本日ようやく行く事が出来ました。

K先輩とね~

当然、お迎えもしちゃいましたよぉ~♪

K先輩もね~

最後に紹介するのでお楽しみに!

「こもうり」さんにも会っちゃったぁ

金魚屋あいこさんの特徴

私は最初「あいこ」という店名はお店の人の名前から付けられているのかなぁなんて思っていました。

しかし、違いました。

詳しくは自己紹介をご覧ください。

販売魚は全て国産の金魚

ご覧頂いたように、金魚愛がいっぱい詰まったあたたかい「金魚屋あいこ」さん

私が感じた特徴は

志村養魚場産金魚と荻野養魚場産金魚の直送販売

自家産の金魚販売

といったところでしょうか・・・

店内の金魚

まず私を迎えてくたのは・・・

手作りの暖簾

IMG_9532[1]

それとと大型水槽の元気な金魚と金魚すくいのフネ

IMG_9533[1]

IMG_9534[1]

中に進むと・・・

IMG_9529[1]

沢山の水槽と金魚が~♪

IMG_9530[1]

販売魚の紹介

それでは、販売していた金魚の1部を紹介します。

フラッグシップ水槽

先ずは今回、訪問時点でのフラッグシップ水槽を2本紹介しますね。

荻野産 東錦

いいじゃん、いいじゃん!

IMG_9554[1]

これこそ私の理想、ほとんど赤の入らない東錦

透き通るような体色にバランスの良い銀鱗

IMG_9555[1]

こっちは浅葱色の映える赤が入った立派なヤツ

IMG_9556[1]

IMG_9557[1]

私の好みはやっぱりこっちかなぁ

IMG_9544[1]

動画も撮影してきましたのでご覧ください

志村養魚場産の高級金魚 各種

この水槽は超が付くほどの高級志村産金魚です。

画像では伝え難いのですが・・・

大迫力の東錦

IMG_9540[1]

立派な江戸錦

IMG_9543[1]

チョー私好みの東錦!

IMG_9541[1]

志村産の琉金てこんなに良かったのねぇ~

IMG_9542[1]

スペシャルな金魚を動画で・・・

ポピュラーサイズ金魚水槽

今度は一番人気のあるサイズの志村産金魚各種の紹介

志村産の特徴が良く出た浅葱東

IMG_9535[1]

最後まで買うかどうか悩んだ癖のないパーフェクトな東錦

IMG_9536[1]

「なんでこんな良いのが残ってるの?」って程ナイスな江戸錦や桜錦や桜東錦も映っている動画をみて買いにいGO!

お迎え金魚

志村産の金魚はこれでも通常と比べると数が少ないのだそうです。

・・・って事は沢山売れちゃったって事?どんだけ沢山の良魚が各お客さんの手に渡ったんだよぉ~

そして、今回私はポピュラーサイズ金魚水槽から1匹選ばせてもらいました!

それは・・・

なんでこんな良いのが残っているのぉ?ってくらいナイスな江戸錦

見てこの背の浅葱色

IMG_9545[1]

背なりの綺麗な曲線美

IMG_9546[1]

エドニシキって尾の開きが甘い個体が多いのですが、コイツはそれもクリアしてます。

なので、上見もGOOD

IMG_9548[1]

舵鰭も2枚平行

IMG_9547[1]

こんな完璧な江戸錦が手に入るなんて・・・

チョーラッキー(´∀`*)ウフフ

空きが出てしまった外の60cmワイド水槽で飼う事にしました

水合わせ中の図

IMG_9549[1]

自慢しちゃってゴメンナサイ。

でも安心して。

動画をみての通り、まだまだ良魚が残ってますからね♪

愛顧

さて・・・

今回突然の訪問で初対面なのにも係わらず撮影を快諾してくれた金魚屋あいこさんの店主さんと店員さんに、この場をお借りしてもう一度心から感謝申し上げます。

それに、撮影や最高な江戸錦のお迎えの他にも沢山の金魚愛溢れるお話を聞かせてもらう事が出来ました。

その内容は、私の知らなかった事ばかりでワクワクする内容ばかり!

訪問するお客さんによって、それぞれで違った内容になると思うので、ぜひ実際に訪問して体感してみて下さいね~

そして、金魚を買うとこのような指南書が2枚もらえます。

IMG_9550[1]

金魚を次々と死なせて沢山販売するサイクルを良しとせず、金魚を大事に飼育して楽しさを理解した上でムリなく保有数を増やしてもらう事を願う・・・

そんな思いが行間から読み取れる指南書

こんなところからも金魚への愛情が伝わってくるあたたかいお店。

それが 金魚屋あいこ なんですね。

さいごに

今回の訪問では時間の関係もあって全ての金魚の撮影が出来ませんでした。

それでも時間の許す限り撮影をさせて貰いました。

それに、特別にバックヤードまで案内してくれたんですよぉ。

バックヤードの撮影は自粛させてもらいますが、その見事な親魚から仔引きされた稚魚も販売しているんです。

その稚魚も撮影してありますよ~

しかしですね・・・

撮影した全ての金魚を1回の記事で紹介するのは難義なので、続きはまた後日とさせてもらいます。

次回もぜひ お楽しみに!

志村養魚場 訪問記 part2
志村養魚場レポート その2※江戸錦のイラストは次女の作品です。前回からのつづき。池にイケイケ~♪Go!Go!な~んて興奮して舞い上がってしま...
Pocket
LINEで送る

ランキング参加中!
金魚のchu!画像をクリックして下さい。
順位UPのご協力をお願いします!


本日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

toiawase


現在コメントは受け付けていません。
Sorry, I do not currently accept comments
取材、広告等のお問い合わせは、下のフォームをご利用下さい。

スポンサーリンク