一番のお気に入り 五色東錦が・・・

訪問ありがとうございます。
鎌倉FM放送からお届けする”世にも珍しい金魚のラジオ番組”「金魚と遊ぶ.com」も宜しくお願い致します。 
鎌倉FMは電波の届かない地域からでもPC又はスマートフォンでお聴きいただけけます・・・
武家の古都、湘南・鎌倉の風をラジオから感じてみて下さい。

下の”鎌倉FMバナー”から聴く事が出来ます
(リンク先で▷をクリックして下さい)

banner.gif

次回の放送は・・・
10月9日(月)夜7時10分~30分
お聴き逃しなく!

合掌 仏様
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

手塩にかけて育てた金魚の死

五色東錦が逝きました

突然死

肛門の周りが充血していたので、恐らく腸破れかな?

~~~~~~~~~~~

最近、ラジオのスポンサー集めの企画をしたり、ハワイから友人が訪ねてきたり

もちろん本業も忙しい・・・とか言いながらサーフィンや釣りはやってるわけで

・・・そんなことを理由にあまり細かくチェックしてなかったよな。

もちろん毎朝の糞取りと10リットルの換水はしてました。

ただ、

タライ飼育なので、肛門チェックはしてなかったな。

・・・こんなのただの言い訳ですよね。

ケアレスミスです。

タライ飼育している人、気をつけて下さいね

しかし

最近は、大事に育てた金魚からもっていかれるなぁ

もちろん、どんな金魚だって死ねば悲しいんだけど・・・

今回はね~

かなり凹んでます。

思わず天を仰ぎました

ギリギリの勝負をかけているからリスクはあるんですよね。

でも、こんなやり方も考えなきゃダメなのかもな。

金魚を落とすたびに思う訳ですけど・・・前を向かなきゃなぁ

~~~~~~~~~~~

老人が
憂い顔で 俺に笑いかけた
深いしわを顔中に刻んで
「死んだら灰になるだけさ」と笑った

ガンジス 

4本の火柱がめらめらと
燃えさかり煙が立ち昇る
俺は今 揺れる小舟の上
ガンジス河を下っている

細い路地裏には死を待つ老人の群れ
座ったまんまで動かない
やせこけた右手を道行く人に出し
小銭を手のひらにつかむ

俺は舟を降り3時間近く
焼け崩れる真っ黒い人間を見た
「神様はどこにいるのか」と尋ねたら
老婆は自分の胸をさした
笑いながら自分の胸をさした

Bye bye ガンジス 大いなる河よ
Bye bye ガンジス 何も教えてくれない
鮮やかな色に包まれた女たちは
今日も明日も この河で乳房を洗う
今日も明日も この河で乳房を洗う

やがて跡形もなく白い灰になり
黄土色のガンジスに流された
わかちゃいたけれど 人間って奴が
確かに目の前で灰になった

裸足で櫓をこぐ老人が
憂い顔で 俺に笑いかけた
深いしわを顔中に刻んで
「死んだら灰になるだけさ」と笑った

旅をするのは 帰る家があるからだ
さすらいの旅ほど 淋しいものはない
ふと虚しさに突き落とされそうになったけど
「死んだら灰になるだけさ」と笑ってみた
「死んだら灰になるだけさ」と笑ってみた

Bye bye ガンジス もっと生きようと
 Bye bye ガンジス 俺の命が叫ぶ
 さよなら 名も知らない死人(しにびと)たち
 あなたのように 強く死ぬまで生きようと
 あなたのように 強く死ぬまで生きようと

ベナレスの河岸に並ぶヒンズー寺院
ひと群れの牛を引く少年
大きな瞳で手をあげたとき
なぜに俺は目をそらしたんだろう

俺は再び小舟に乗り
ポケットのハモニカを吹いた
悠々と時にまかせて音を飛ばしたら
生まれてきて ほんとうによかったと思った

ガンジスは何故よどんでいるのか
なぜ”聖なる河”と人は呼ぶんだろう
考えながら仰向けにひっくり返ったら
やけに空は高く 青かった
やけに空は高く 青かった

Bye bye ガンジス お前は黙ったまんま
Bye bye ガンジス 答えなど初めからない
あるのは今 確かに”俺”ここにいる
そして明日 東京へ帰る
そして明日 東京へ帰る

長渕剛

あなたのように 強く死ぬまで生きよう・・・合掌

Pocket
LINEで送る

ランキング参加中!
金魚のchu!画像をクリックして下さい。
順位UPのご協力をお願いします!


本日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

toiawase


現在コメントは受け付けていません。
Sorry, I do not currently accept comments
取材、広告等のお問い合わせは、下のフォームをご利用下さい。

スポンサーリンク