インフルエンザ横浜が流行期に 日光浴で予防できる!?

訪問ありがとうございます。
鎌倉FM放送からお届けする”世にも珍しい金魚のラジオ番組”「金魚と遊ぶ.com」も宜しくお願い致します。 
鎌倉FMは電波の届かない地域からでもPC又はスマートフォンでお聴きいただけけます・・・
武家の古都、湘南・鎌倉の風をラジオから感じてみて下さい。

下の”鎌倉FMバナー”から聴く事が出来ます
(リンク先で▷をクリックして下さい)

banner.gif

次回の放送は・・・
10月9日(月)夜7時10分~30分
お聴き逃しなく!

yjimage92gq8c9i
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

インフルエンザ予防対策にビタミンDが良い

インフルエンザ。

過去に一度だけ発病した経験があるのですが、つらかったなぁ。

なので、遅ればせながら我が家でも家族そろって「インフルエンザ予防接種」を受けてきました。

横浜市内がインフルエンザの流行期に

横浜市内がインフルエンザの流行期に入りました。
~手洗いと咳エチケットを心がけましょう~

2016年第1週(1月4~10日)の定点※1あたりの患者報告数は、横浜市全体で1.53と流行開始の目安となる1.00を上回りました。
第1週の迅速キットの結果ではA型74.1%、B型25.4%、ABともに検出0.5%と流行シーズン初めながらB型が多く検出されています。
今後、インフルエンザの本格的な流行が予想されるため、予防や早期受診などの対策が重要です。

そういえば、先日テレビをみていたらインフルエンザの特集をやっていました。

その中で、「何故、冬にインフルエンザに掛かりやすいのか?」ってな疑問に、 冬は日照時間が短いから なんて事を言っていました。

インフルエンザには日光浴

では、何故日照時間が関係あるのかというと、ビタミンDが日光浴で増えるからで

ビタミンDはインフルエンザ予防する上で大切な抗菌タンパク質(抗菌ペチプド)を強化増幅するんですって。

ビタミンDは紫外線によって皮膚で合成さるが、合成される量は日照時間に左右されるのだとか。

なので20分でいいから日光浴をするといいらしいのです。

やはり日光浴って大事なんですね。

金魚の日光浴

ってことは金魚にもこれが適用するんじゃないですかね?

やや強引なこじつけではありますが、我が家のベランダ屋外飼育で日光に当たっている琉金は病気にならないですからね。

以前、室内の水槽オンリーで金魚飼育していた時、金魚が色褪せてしまいました。

その時に、ネットで調べてみると「日光に当てて飼育しないから色が落ちると」書いてあったので、週1回の水槽の水換えのついでにベランダで1時間ほど日光浴をさせていた時期がありました。

たったこれだけでも病気予防になっていたんでしょうかね?

正直効果のほうはよくわかりません。

屋外飼育は病気になりにくい

しかし、これだけは確実だと私は思っています。

我が家でベランダ飼育している琉金は病気になった事がありませんから。

よく日光が当たってます。

といっても、去年のGWから初めて日が浅いのですが・・・。

さいごに

なので日光が当たらない屋内飼育は難しいですよね。

色が褪せてしまったり、病気になりやすかったり・・・

だから私も試行錯誤を繰り返してきました。

しかし、今だにこれだ!といった答えは探せていません。

ただ何でもそうですが、

難しいほどチャレンジしていて面白いんです!

これからまだまだ試してみたいことが沢山あるのでその都度記事にしていきますね。

Pocket
LINEで送る

ランキング参加中!
金魚のchu!画像をクリックして下さい。
順位UPのご協力をお願いします!


本日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

toiawase


現在コメントは受け付けていません。
Sorry, I do not currently accept comments
取材、広告等のお問い合わせは、下のフォームをご利用下さい。

スポンサーリンク