アクアマリンふくしま 金魚バックヤードの画像と動画です

訪問ありがとうございます。
鎌倉FM放送からお届けする”世にも珍しい金魚のラジオ番組”「金魚と遊ぶ.com」も宜しくお願い致します。 
鎌倉FMは電波の届かない地域からでもPC又はスマートフォンでお聴きいただけけます・・・
武家の古都、湘南・鎌倉の風をラジオから感じてみて下さい。

下の”鎌倉FMバナー”から聴く事が出来ます
(リンク先で▷をクリックして下さい)

banner.gif

次回の放送は・・・
10月9日(月)夜7時10分~30分
お聴き逃しなく!

dsc03768
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

アクアマリンふくしまのバックヤード

アクアマリンふくしまレポート

第2回目は金魚を管理しているバックヤードを紹介します。

普段は見られない金魚のバックヤードツアー

通常のサービスでバックヤードツアーを行っているのですが、金魚のバックヤードは普段は見られないのだそうです。

今回は素人金魚名人戦参加者のみが見学を許されるところだったのですが、ブログの取材をしたいと申し出ると快く許可をして頂けました。

ありがたいです、感謝感謝(´∀`*)

正直言って、他のブロガーさん達が、過去に詳しく記事にしているので目新しい事はないかもしれませんが・・・

金魚と遊ぶ.comでは画像と動画で紹介してみたいと思います。

画像

バックヤード

dsc03753

フードタイマーを使って給餌をしていますね。

私も使っています。

エーハイムオートフィーダー金魚に自動給餌器は必需品
自動餌やり器金魚を大きくしたいのでオートフィーダーを購入しました。エーハイム オートフィーダー宅急便で荷物が届きました。中を開けてみると、先...

私のようなサラリーマンにとって飼い込みの必需品ですからね。

現在オートフィーダーの中身はヘルシーラブスターです。

金魚おすすめ餌ヘルシーラブスター理由は消化吸収と栄養バランス
金魚の腸を考えた消化の良いエサ今日は金魚専門店カハラさんへ訪問した際に金魚と遊ぶ.comの読者さんとお会いすることができました。私のブログを...

さて、金魚の画像を撮影しましたが...下手です。

雰囲気だけでもスライドショーで楽しんでください。

スライドショーには JavaScript が必要です。

動画

画像はダメダメでしたが動画はましなのでみてほしいです。

私が気になった金魚の動画を撮影したのでご覧ください。

ピンポンパールdsc03759

この中にはおそらく過去記事で紹介しているブリストルツインテールが泳いでいるんだと思います。

dsc03766

間違えだったらゴメンナサイ。

超レア金魚!黒もみじブリストルツインテール他、女性に人気の丸型。
とても珍しい「スーパー激レア金魚」丸文さんで珍しい、と言うか初めてみる金魚がいました。黒もみじブリストルツインテール 木村養魚場産だそうです...

これは花房なのでしょうか?ランチュウなのでしょうか?

dsc03769

動画を観て判断してくださいませ。

金魚バックヤードツアー 参加してみる?

飼育容器の底やヘリには綺麗な苔が生えてました。

それを金魚がついばんでいます。

水が良いのでしょうねぇ。

汚れたり濁ったりしている容器が一つもありませんでしたからね。

これだけの金魚を立派かつ健康に管理するのは大変な事ですあるのですが、その秘訣が水の管理なんじゃないかな~なんて考えちゃいました。

金魚を大きくする秋を迎えて私も何匹か飼い込みを始めているのですが、今回この見学で幾つか参考にさせてもらえる事がありました。

それは・・・内緒にさせてもらいます(。≖ิ‿≖ิ) ニヤッ

気になる方は参加してみてはいかがでしょうか?

金魚カフェ 上級編

さいごに

以上、数回にわたりアクアマリンふくしまを紹介させていただきました。

私が住む周辺には、八景島シーパラダイス江ノ島水族館などの水族館がありますが、アクアマリンふくしまは福島の自然を疑似体験できたり常時金魚展示など一味違った楽しみ方ができるといった印象です。

特に金魚が好きな方にはお勧めできる水族館です。

この記事でも紹介しましたが、秋にはイベントもあるので、ぜひ行ってみてください。

素人金魚名人戦 レポートinアクアマリンふくしま
「きんぎょばざ~る」の告知もあります!前回お伝えした通り、素人金魚名人戦を観覧してきました。私が知る限り、水槽横見の金魚品評会は「観賞魚フェ...
Pocket
LINEで送る

ランキング参加中!
金魚のchu!画像をクリックして下さい。
順位UPのご協力をお願いします!


本日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

toiawase


現在コメントは受け付けていません。
Sorry, I do not currently accept comments
取材、広告等のお問い合わせは、下のフォームをご利用下さい。

スポンサーリンク