金魚にヒーター?餌の効能を引き出す為に必要なアイテム

訪問ありがとうございます。
鎌倉FM放送からお届けする”世にも珍しい金魚のラジオ番組”「金魚と遊ぶ.com」も宜しくお願い致します。 
鎌倉FMは電波の届かない地域からでもPC又はスマートフォンでお聴きいただけけます・・・
武家の古都、湘南・鎌倉の風をラジオから感じてみて下さい。

下の”鎌倉FMバナー”から聴く事が出来ます
(リンク先で▷をクリックして下さい)

banner.gif

次回の放送は・・・
11月13日(月)夜7時10分~30分
お聴き逃しなく!

20151017_24
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

ニッソープロテクトプラス ヒーターサーモスタットセット購入

今回は買い物記事です。

90cm水槽にヒーター設置

我が家はマンションで真冬でも室内の気温は割と暖かく、90cm水槽はヒーター無しでも水温が16~18℃なのでヒーターを設置したことがありませんでした。

しかし、今年は90cm水槽を飼い込み水槽にする計画なので初めてヒーターを設置します。

ニッソープロテクトプラス300W ヒーターサーモスタットセット

私が選んだヒーターはコレ

img_16021

img_16031

選んだ理由はいいもの安くかねだいで90cm水槽対応がこれしかなかったからです。

でもね、それってかねだい先輩の超オススメヒーターって事なんだと思います。

(ง°̀ロ°́)ง これ買っときゃ間違えねー

売りはこんな感じ

 
水温管理が手軽にできる、サーモスタットとヒーターのセット!

鑑賞魚用のヒーターです。サーモスタットとヒーターのセットで、ヒーター部は交換が可能です。
サーモスタットは楽々使えるのに、高性能なコンパクトタイプです。ヒーターを接続してダイヤルを合わせるだけで自動保温が可能です。
小さくても本格派の電子式です。ヒーターは1~300Wまで対応が可能です。
本セットは150L以下の水槽におすすめです。

ヒーターは必要か?

結論から言って、普通に金魚を飼育するならヒーターは必要ないかもしれません。

しかし、私の目的は金魚の飼い込み。

金魚を冬の間でも活発にしておきたいのです。

だからって餌をバンバン食わすって事ではないですよ。

私個人の考え

現在、主に在使っている餌はヘルシーラブスターとボストークです。

ボストーク 勝美商店オリジナル転覆病にも効果的な金魚の餌
レッドスターを食べさせる?今回は画期的な金魚の餌の紹介です。そのエサの名は・・・ボストーク シリーズ近年流行っている様々なトラブルから金魚を...
金魚おすすめ餌ヘルシーラブスター理由は消化吸収と栄養バランス
金魚の腸を考えた消化の良いエサ今日は金魚専門店カハラさんへ訪問した際に金魚と遊ぶ.comの読者さんとお会いすることができました。私のブログを...

ハッキリいって、とても良いエサです。

しかし、このような良いエサからより多くの効能を引き出す為には水温が20℃以上あった方が良いと考えています。

なのでたった2℃の違いですが、ヒーターが必要と考えて購入に踏み切りました。

気になる電気代は?

過去にこのような記事を書いているので参考にして下さい。

水槽に使うヒーターの気になる電気代が簡単に計算できます
水槽に使うヒーターの気になる電気代今日は寒い一日ですね。過去最強クラスの寒波日本は強烈な寒波の影響で、奄美大島で115年ぶり、沖縄県でも39...

設置した雰囲気

先日お伝えした調子を崩した深見江戸錦2歳がめでたく復活しまして。

90cm水槽に戻すことにしました。

img_16051

戻す事にした理由は後日記事にします。

当歳魚の方は相変わらず予断を許さない感じです。

img_16041

今回は深見江戸錦2歳の様子と90cm水槽にヒーターを設置した雰囲気を動画でご覧くださいませ。

さいごに

今回はこのニッソーのヒーターを選んで正解でした。

性能は申し分なく、見た目もスッキリで私のチョーオススメヒーターです。

さて、

水槽にヒーターを設置する際に、皆さん電気代を気にされる方が多いようですね。

これも私の考えですが・・・

大事な金魚を各々のスタイルで飼育するにあたって、それに伴う多少の出費は致し方ないのではないかと。

だったら、他で節約した方が良いと思いますよ。

例えば毎日のコーヒーを控えるとかね。

・・・ではまた!

Pocket
LINEで送る

金魚と遊ぶ.comではYouTubeで動画をアップしております。ぜひご覧ください。
YouTube 金魚と遊ぶ.com

ランキング参加中!
金魚のchu!画像をクリックして下さい。
順位UPのご協力をお願いします!


本日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

toiawase


現在コメントは受け付けていません。
Sorry, I do not currently accept comments
取材、広告等のお問い合わせは、下のフォームをご利用下さい。

スポンサーリンク