コンパクトでカワイイ金魚みーつけたっ!

訪問ありがとうございます。
鎌倉FM放送からお届けする”世にも珍しい金魚のラジオ番組”「金魚と遊ぶ.com」も宜しくお願い致します。 
鎌倉FMは電波の届かない地域からでもPC又はスマートフォンでお聴きいただけけます・・・
武家の古都、湘南・鎌倉の風をラジオから感じてみて下さい。

下の”鎌倉FMバナー”から聴く事が出来ます
(リンク先で▷をクリックして下さい)

banner.gif

次回の放送は・・・
1月8日(月)夜7時10分~30分
お聴き逃しなく!

img42ff6577zikfzj
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

小さい金魚はやっぱり可愛いね!

後半で、金魚専門店カハラさんで撮影させてもらった個体を紹介していきます。

渋谷と裏原宿(ウラハラ)

日曜日に長女と渋谷・原宿へ行ってきました。

IMG_5844[1]

思えば若かったある時期、しょっちゅう通っていたなぁ・・・

特に通称「ウラハラ」には、ほぼ毎週行ってた時期がありましたからね。

当時流行った革ジャン「バンソンのワンスター」や「BUCO」、シルバーアクセサリー「ゴローズのフェザー」や「リーバイスのビンテージ物」を買ったりしたっけぇ

今では考えられないでしょうが、当時流行りの金髪ロン毛にレッドウィングのエンジニア履いてベルボトムのジーンズをズルズル引きづりながら徘徊してましたよ(;^_^A

この時着ている「トイズマッコイのパラシュートライニング仕様のN3B」なんかもそうね。

鉄砲串 鎌倉の焼き鳥 絶対に行きたい人気の名店 
鎌倉 鉄砲串 軍鶏(しゃも)鎌倉へ行ったらぜひ寄ってもらいたいお勧めの名店。上品な軍鶏焼き(しゃも)の味を楽しめる人気焼き鳥店を紹介します。...

何故、今更若者の街に行ったのかと言いますと

中学生の長女が「まだ一度も渋谷へ行ったことがない」というので「友達と行ってみれば」と提案したのですが・・・

オジサンになってわざわざ時間を掛けて若者の街に行く理由がなくなった今、娘と一緒に渋谷に行けるなんて事はこの先ないんじゃないか?と思い案内役をかって出ました。

しかしまあ、相変わらずすごい賑わい。

IMG_5846[1]

特に竹下通りなんて元旦の初詣の様に全く歩みが進まないくらいの混雑ぶりでした。

IMG_5848[1]

奇抜な若者がいる裏原

IMG_5845[1]

写真を撮らせてと頼んだらポージングしてくれました。

久し振りの裏原宿は並ぶ店が全然違ってましたね~

当然と言えば当然ですが

しかし、街並みは昔と変わった感じがなく懐かしかった~

そんな思い出のしみ込んだ街を大きくなった娘と歩いているのには感慨深いものがありました。

次は次女に付き合ってもらうかな・・・

小さく可愛い金魚

最近、金魚と遊ぶ.comでは迫力のある大きい金魚を紹介することが多いのですが・・・

コンパクトな金魚も可愛らしくて人気があるんですよね。

実際に我が家でも娘やママさんは小さくてカワイイ金魚が好きなんですよ。

日本オランダ(浜松)

・・・という事で金魚専門店カハラさんで撮影したコンパクトな金魚を紹介します。

先ずは日本オランダ

綺麗でしょ

IMG_5835[1]

これは上からも横からも楽しめそうですね

IMG_5834[1]

桜東錦 志村産

コンパクトで柄とスタイルが完璧な志村桜東錦

IMG_5842[1]

パステルカラーが人気の理由

IMG_5841[1]

鰭も長く綺麗な個体です

IMG_5843[1]

オランダ獅子頭 平賀産

綺麗な更紗のオランダ獅子頭

IMG_5839[1]

スタイルも申し分ない

IMG_5837[1]

このオランダは小さい花房が付いているのがまた可愛らしいですよ。

コチラは動画でもご覧いただけます。

さいごに

今日は3月中旬だというのに冷え込みましたね~

金魚も体調を崩しがち・・・

我が家ではチョットでも様子がおかしい金魚をみつけたら早めのレッドスター・スメルチで対処。

餌はヘルシーラブスターに絞って与えています。

明日からは少しずつ暖かくなるといった予報が出ているので楽しみですね。

さて。今回は小さい金魚といったテーマでお送りしましたが、私が今まで見た小さい金魚の中で一番印象に残っている個体の動画で〆させていただきます。

Pocket
LINEで送る

金魚と遊ぶ.comではYouTubeで動画をアップしております。ぜひご覧ください。
YouTube 金魚と遊ぶ.com

ランキング参加中!
金魚のchu!画像をクリックして下さい。
順位UPのご協力をお願いします!


本日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

toiawase


現在コメントは受け付けていません。
Sorry, I do not currently accept comments
取材、広告等のお問い合わせは、下のフォームをご利用下さい。

スポンサーリンク