我流 志村産 明け2歳 東錦を選ぶ基準を教えます

訪問ありがとうございます。
鎌倉FM放送からお届けする”世にも珍しい金魚のラジオ番組”「金魚と遊ぶ.com」も宜しくお願い致します。 
鎌倉FMは電波の届かない地域からでもPC又はスマートフォンでお聴きいただけけます・・・
武家の古都、湘南・鎌倉の風をラジオから感じてみて下さい。

下の”鎌倉FMバナー”から聴く事が出来ます
(リンク先で▷をクリックして下さい)

banner.gif

次回の放送は・・・
10月9日(月)夜7時10分~30分
お聴き逃しなく!

SzMPTwY3j6pUiaU1464268160_1464268405
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

志村養魚場の東錦

そりゃ、長さんでしょ(^_^;)・・・

さて、

本日、今シーズン初の志村産東錦の入荷が金魚専門店カハラさんにありました。

東錦明け2歳

今回は、4歳親魚と明け2歳魚の入荷があったようです。

残念ながら、親魚の方は袋に入った状態だったので撮影は出来ませんでしたが、そりゃもうモンスター級の迫力で圧倒される個体でしたよ。

25cmはあったかなぁ?

それよりも太さがハンパなかった(@_@;)・・・

そして、入荷していた明け2歳です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

小粒ですね。

しかし、安心してください!

志村産東錦は飼育次第でモンスター級の大きさに化けますよ。

私の東錦選ぶ基準

過去に何匹か志村産の東錦を飼育しました。

残念ながら☆にしてしまった東錦もいたのですが、それは私の飼育技術が未熟だった為で、基本的に志村養魚場の金魚は強い部類に入ると思います。

そして、私は今までの飼育経験から志村産の東錦の選び方に拘りをもっているんです。

その選び方を教えますね。

何度も言いますが、私の拘りで何の根拠もありませんのであしからず。

まず、絶対の拘りがメスって事。

その上で・・・

全体の形

中寸で背なりのいい物を選びます。

上から見て尾筒の太い物が良いです。

腹は、こらから食わせて太く丸くなっていくので、そのシルエットを想像して頭の大きさのバランスを考えたいですね。

そして、この時点で既にフンタンがしっかりと出ているのが好きです。

鰭 (ヒレ)

尾の張りは明け2歳なのである程度良い物を選びたいです。

尾鰭は明け3歳の後半からグッと伸びてきますので、今の時点ではあえて短めを選びます。

もちろん切れ込みの深い4つ尾がグッド。

舵鰭はなるべく2枚で綺麗に平行にそろっていたらラッキーです。

というのも私の所見では、明け2歳で市場に出ている個体で舵鰭が綺麗な東錦はなかなかお目にかかれないから。

他の各鰭もなるべく癖の無いものを選びたいです。

特に背鰭はピンッと立ったものがより良いです。

色、柄

これは、人それぞれ好みが分かれるところでしょう。

私の場合は、とにかく頭が赤いのが好きなんです。

この時点で墨の入り具合はさほど気にしません。

後からグッと墨が乗ってきますからね。

絶対条件としてはこのころ既に浅葱色(スカイブルー)がしっかりと出ている個体ですかね。

私が選んだ東錦

お迎えしたの?

といった声が聞こえてきそうですが・・・(^_^;)

実は、かなり前から西村店長に志村産東錦が入荷したら即教えて下さいとお願いしてありました。

明け4歳まで屋外飼育でじっくりと育てて観賞魚フェアに出展しようと企んでおります。

そして今回選んだ個体がこちらの東錦です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

まとめ&おすすめ記事

現在飼育中の志村産東錦は4歳になりました。

古澤琉金の稚魚 孵化後40日 & 現在の90cm水槽の様子を動画撮影
古澤琉金の稚魚 途中、エラ病になるといったトラブルもありましたが・・・現在は完治して順調に成長中!だいぶ琉金らしい形になってきましたよ。稚魚...

3歳の途中から「より長生きで健康に」路線に切り替えてしまったので成長が止まってしまい、大きさはそこそこですが、なんといっても体形はスタイリッシュでしょ?

病気知らずで飼育も簡単な志村産東錦。

私の大好きな金魚でお勧めです。

東錦の種類や形、特徴について金魚と遊ぶ.comが調べてみました
一言で東錦( アズマニシキ)と言っても種類や形、色・柄・模様などで呼び名が変わってきます。そんな東錦のそれぞれの違いを調べてみました。素人の...
Pocket
LINEで送る

ランキング参加中!
金魚のchu!画像をクリックして下さい。
順位UPのご協力をお願いします!


本日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

toiawase


現在コメントは受け付けていません。
Sorry, I do not currently accept comments
取材、広告等のお問い合わせは、下のフォームをご利用下さい。

スポンサーリンク