志村産の東錦・桜東錦・桜錦・深見産江戸錦  

訪問ありがとうございます。
鎌倉FM放送からヤマツヨが隔週でお届けする”世にも珍しい金魚のラジオ番組”「金魚と遊ぶ.com」も宜しくお願い致します。 
鎌倉FMはPC又はスマートフォンでお聴きいただけけます・・・
武家の古都、湘南・鎌倉の風をラジオから感じてみて下さい。

下の”鎌倉FMバナー”から聴く事が出来ます
(リンク先で▷をクリックして下さい)

banner.gif

次回の放送は・・・
10月1日(月)夜7時10分~30分
お聴き逃しなく!

img_28641
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

赤頭 背浅葱 尾は蛇の目 江戸錦

こちらの記事もご覧ください。

一般に言われている理想的な江戸錦の定義を調べてみました。 柄、配色は東錦の「頭に赤、背は浅葱、尾は蛇の目」。 型はらんちゅうの理想のフォルムに頭の肉瘤とフンタンが大きく発達しているもの。 しかし、色・柄が良ければ型がダメ。

・・・更新が遅れてスミマセン。

実は、ポッキーを落としてからも更に金魚が次々と落ちてしまいまして・・・

全て突然死なので手の施しようもなく、リセットなどに時間を取られていました。

落ち込みもしましたが新たな出会いも有ったので、気を取り直して改めて我が家の金魚を紹介させて頂きます。

☆になった金魚をいちいち報告するのも何なので、これから紹介されなかった金魚が☆になったのだとお考えください。

志村養魚場産の金魚

金魚専門店カハラさんに入荷していた、西村店長が選んだ志村産の明け2歳魚の画像を紹介します。

スライドショーです

スライドショーには JavaScript が必要です。

志村産の新規導入金魚

前回お伝えした通り我が家に新規導入した金魚を紹介します。

これには訳がありまして・・・

私の妻が珍しくと言うか、初めて「この金魚が欲しい!」なんて言ったもんですからカハラさんから連れて帰ってしまったんですね。

桜錦

それがこの桜錦です。

スライドショーです

スライドショーには JavaScript が必要です。

確かに愛くるしい顔をした桜錦で、私も見ていて何故がニヤツイてしまいますからね。

この桜錦は飼い込むのではなく我が家のペットとして90cm水槽で観賞していきます。

桜東錦

これは確かにいいだろっ!

桜東錦です

スライドショーです

スライドショーには JavaScript が必要です。

スタイルはもちろんの事、レアな赤勝ちで濃い赤の効いたブチ柄、普通鱗の配置のバランス、各鰭の綺麗さに舵鰭もバッチリ・・・

全てにおいて私の好みで有ります 

O(≧∇≦)O イエイ!!

しかし、

なんと白点病にしてしまいました!IMG_6313[1]

白点病治療

そこでタイミング良くお届け物が!

IMG_6375[1]

レッドスタースメルチです!

IMG_6359[1]

早速、白点病の治療に入りました。

今年の白点病はしつこいらしい!桜錦の「ブー」が完治した事が嬉しくて、そのお礼に勝美商店さんに初めて電話させてもらいました。その後の経過その後...

スメルチ等倍にマラカイトと0.5%塩水浴です

IMG_6374[1]

この桜東錦は治療後にベランダで飼い込みする予定です。

志村産の品評会用飼い込み金魚

今度はベランダでタライを使用して屋外飼育で飼い込む金魚達の紹介です。

飼い込み用なので全て明け2歳です。

東錦

この2匹の東錦は私の大のお気に入り。

私の中で色柄形、申し分のない東錦です。

スライドショーです

スライドショーには JavaScript が必要です。

特にこの頭がハートの模様の東錦は娘の友達や妻の友達など女性に大人気なんです。

ワザワザ見にきてくれる友人もいるんですよォ。

江戸錦

将来性のある江戸錦を選んで飼い込んでいます。

スライドショーです

スライドショーには JavaScript が必要です。

五色系の江戸錦は弥富の加藤氏の江戸錦になります。

これも私のお気に入りの個体達です。

桜錦

コチラの桜錦は志村産ではありません。

これも弥富の加藤氏の個体になります。

スライドショーです

スライドショーには JavaScript が必要です。

昨年の秋生まれと言う事で、実際には当歳魚になります。

バリバリ食わせ迫力を付けていこうと思っています。

さいごに

現在の我が家の90cm水槽です。

スライドショーです

スライドショーには JavaScript が必要です。

寂しい事に見事なベテランたちがこの世を去りました。

特に外傷もなく、エサも食べていた事から病気ではないと考えています。

長物と違って丸物は先祖のフナから遠いゆえにデリケートさは否めません。

4、5歳魚なので寿命もあるのではないかと考えています。

ブログに公表する必要性も考えましたが、楽しみにしてくださっている読者さん達の為にも偽りなく書かせて頂きました。

生き物ですから当然いつか死も迎えます。

それでも、我が家に来てくれたのですからベストは尽くして飼育してあげたいと私は考えています。

元気を出して、この先も金魚飼育と観賞を楽しんでいきますよ!

今回は夏の風物詩と言う事で、ラジオ番組で金魚をとりあげてくれました。 金魚は巷でじわじわと人気が高まってきていて、外国人の方の関心も高く各業界から注目されているようです。 その旬な金魚の話題をブロガーに出演してもらって電波に乗せる事は、とても有意義な事だとコメントして頂けました (〃≧∇≦)ゞ感謝です♪
Pocket
LINEで送る

金魚の画像をクリックしてランクUP!
応援よろしくお願いします



本日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

toiawase


現在コメントは受け付けていません。
Sorry, I do not currently accept comments
取材、広告等のお問い合わせは、下のフォームをご利用下さい。

banner.gif

金魚と遊ぶ.comインスタグラム
金魚と遊ぶ.comインスタグラム
banner.gif
気軽にフォローして下さい
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする