寿恵廣錦(スエヒロニシキ)愛好家が受け継ぐ奥ゆかしき金魚

訪問ありがとうございます。
鎌倉FM放送からヤマツヨこと山田強が隔週でお届けする”世にも珍しい金魚のラジオ番組”「金魚と遊ぶ.com」も宜しくお願い致します。 
鎌倉FMはPC又はスマートフォンでお聴きいただけけます・・・
武家の古都、湘南・鎌倉の風をラジオから感じてみて下さい。

下の”鎌倉FMバナー”から聴く事が出来ます
(リンク先で▷をクリックして下さい)

banner.gif

次回の放送は・・・
7月16日(月)夜7時10分~30分
お聴き逃しなく!

t02200316_0488070012217638044
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

情報提供 金魚専門店カハラ

前回告知したように、水槽で横から見るのが美しい寿恵廣錦(スエヒロニシキ)という金魚を紹介します。

と、その前に・・・

鎌倉の歴史 義経

鎌倉エフエムの番組表を見ると

「金魚と遊ぶ.com」の番組説明に

”武家の古都・鎌倉の年中行事や・・・”

とあります。

鎌倉エフエムHP

更に、

「コーナー紹介」をクリックしてもらうと、

”私のふざけた写真”の上に

”文化と自然の宝庫「鎌倉」から連想してもらった金魚を・・・”

とあります。

しかし私、正直言って鎌倉の建物や由来など、そこまで詳しくありませでした~

∑( ̄ロ ̄|||)なんと!

そこで、鎌倉という由緒ある街を知るには物語を読むのが一番と考えた私。

学生の頃に貪るように読んだ司馬遼太郎氏の作品の一つ、

「義経」を再度読み直して勉強しました。

みんな古くボロボロですわ(;^_^A

IMG_3568[1]

因みに・・・

他にも幾つか作品が残ってたので引っ張りだして読み直してます。

司馬遼太郎氏の本は一度読むと癖になる面白さ

しかも社会で活躍している人は、だいたいが司馬氏の本を読んでるので、「これ読んだ」「あれは良かった」などと話題が繋がるから、有識者や成功者とのコミュニケーションを取るのにも役立ってます。

「chin、最近ブログ読んでくれてるんだってな?お前も”竜馬がゆく”読み直した方がいいぜ!」

・・・おっと、話を戻しましょう

義経と言って連想するのは、源平合戦の一つである

「屋島の戦い」

そこに出てくるのが「扇の的」

”突然、美女の乗った1艘の小舟が現れ、

「この扇の的を射ってみよ!」

と挑発してるのが冒頭の絵。

「外せば源氏の名折れだ!」

と”義経”に選ばれた”那須与一”という武士が矢を放つと、見事扇を射抜いた。

これには、源氏も平氏も拍手喝采・・・

という話が本当かどうかは知りませんが~

今回、注目したいのが「扇」

「扇」から連想する金魚と言えば・・・

寿恵廣錦(スエヒロニシキ)

何故「扇」が?

という方はコチラの記事をチェック

今回、金魚専門店カハラさんで撮影した金魚は水槽の横見が映える金魚です。 その名は 寿恵廣錦 スエヒロニシキと読みます

金魚専門店カハラさんに、先日入荷したばかりだという愛好家が”手塩に掛けて作り出した”見事な扇形の尾びれを持つ上物の寿恵廣錦(スエヒロニシキ)をご覧ください。

IMG_3563[1]

IMG_3562[1]

IMG_3564[1]

IMG_3561[1]

コチラは当歳魚水槽

IMG_3567[1]

IMG_3565[1]

扇形の尾びれが映えるので、

水槽の観賞がオススメです~!

さいごに

色々と逸話がある金魚

寿恵廣錦(スエヒロニシキ)

生産者に何があったか・・・

私には興味がありません。

それより、こんな奥ゆかしい金魚を残そうと努力してくれている愛好家の方に感謝です。

最後にエールを・・・

Pocket
LINEで送る

金魚の画像をクリックしてランクUP!
応援よろしくお願いします



本日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

toiawase


現在コメントは受け付けていません。
Sorry, I do not currently accept comments
取材、広告等のお問い合わせは、下のフォームをご利用下さい。

banner.gif

金魚と遊ぶ.comインスタグラム
金魚と遊ぶ.comインスタグラム
banner.gif
気軽にフォローして下さい
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする